常にのぼりを出しっぱなしのお店って・・・

街を歩いていると様々なお店ののぼりを見かけますが、更新度合いはいかがなものでしょう。

常にのぼりを出しっぱなしのお店って・・・

馴染みの無い街を歩いていると様々な「のぼり」が目につきます。

でも、普段歩きなれている地元だと「のぼり」も風景の一つになってしまっていませんか。

「大売出し」「新装開店」等、本来地元の人にアピールしたい材料なのに、「のぼり」はずっと出しっぱなしのお店が多いと思います。

逆に言うと、地元でないところの「のぼり」も鮮度が分からないから信頼できないということになりますね。

また、台風など強風の日に「のぼり」がひっくり返っていても何もしない店主・・・。

そんなんなら出さなきゃ良いのに、と思ってしまいます。

「のぼり」もただではないでしょう。

コストをかけて出すのであれば、最大限の効果を狙って出して欲しいものです。

雨ざらしで汚れている「のぼり」を見るとかわいそうになってきます。

お店のズサンさも伝わってきますしね。

では、のぼりの効果を最大限発揮させるにはどうすればよいでしょうか。

お客様の目を引く、その日の目玉やイベントを分かり易く表示するものだと思います。

場所にもよりますが、一見さんよりもリピーターの確保を目的とするならば、「ここぞ」と言う時に効果的に「のぼり」を出す方が良いと思います。

普段は店の前の通りはきれいにしておく。

「のぼり」もきれいに保管しておく。

素人考えですが、いかがでしょうか。

おすすめリンク

【わらび劇場】

路上ののぼりの良し悪し Copyright (C) www.areuvintage.com. All Rights Reserved.